温熱つき電位治療器 特集~寒い冬でも快適に電位治療できる機種集めました~

身体の芯から温まる 温熱つき電位治療器特集
温熱機能付き特集
電位治療器のSOSネットワーク本店へ
お問い合わせは24時間受付フリーダイヤルまで

肩こり冬になると身体が冷えてツライという人は多いと思いますが、どうやら冷えの原因は「気温が下がったから」だけではなく、そもそも「体温が低い」ことが原因なのかもしれません。

また、冷えを感じていなくても、肩こりや頭痛、便秘など慢性的な不調がある人も、体温が低い可能性があるのです。

そんな方にオススメなのが、「電位治療」と「温熱治療」です

電位治療器の厚生労働省に認可されている効果・効能は「頭痛・肩こり・不眠症・慢性便秘の緩解」になります。
電位治療器が発明されてから、およそ90年になろうとしています。
最近では電位治療だけでなく、温熱治療など複合的に治療できる機種が増えてきています。
今回は、その中でも「温熱治療もできる機種」をご紹介していきます。

冷えがもたらす身体への悪影響と温熱治療の効果

人間の身体は本来、体温36度5分以上で正常に働くと言われています。
体温が1度下がるだけで、エネルギー代謝は12%もダウン。
※エネルギー代謝とは、食物から摂った栄養を酵素などの働きで運動や体温維持のためのチカラに変えることです。

このチカラが低下すると、老廃物の排出もうまくいかなくなり便秘や痩せにくい原因になるだけでなくさまざまな病気の原因にもなります。
体温が下がることで、免疫を司る白血球の働きが30%以上も下がり、同じく免疫に関わる腸の働きも低下します。
そういったことから、低体温は生活習慣病やうつ病、ガンなど様々な病気の一因になるそうです。

低体温では、体温が上がるとどうなるか。
体温が1度上がると、免疫力は一時的ではありますが5倍から6倍もアップすると言われています。
心臓や脾臓などの産熱量の多い臓器にガンができないのも、それが理由と言われています。
身体を温めることは心地良いだけでなく、病気の予防にもつながっているんです。

このページの上へ

商品のお問合せ

ウインドウを閉じる