在庫を見る
SOS直販サイトへ行く♪

中古ヘルストロン・パワーヘルスなど各種電位治療器販売 SOSネットワーク本店

「SOS 中古」で検索免税店 Tax-free, Duty-free Shop お問合せは24時間受付

最長10年間保証付
ご利用ガイド
商品を購入する

文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

トップページ > 電位治療器や健康に関する用語集 ま

電位治療器や健康に関する用語集 ま

用語集
   
       
お得情報
マイナスイオン
マイナスイオン(和製英語)は、 1999年から2003年頃に日本ではやった流行語である。
当時マイナスイオンは、一見「科学用語」のようにみえる便利な「マーケティング用語」として、家電製品や衣類・日用雑貨などのキャッチコピーに頻繁に利用された。
イメージは「健康によいもの」であったが、実態は統一的な定義もなく、標榜されたさまざまな効果効能の中には科学的に研究されたものもあるが、未実証である。従い、このような現状でこれらの効果効能を謳う商品は薬事法や景品表示法に違反する。
しかしマイナスイオンの効果効能を謳う業者や違法表示商品や健康本は未だに後を絶たない。これらの業者・商品・健康本は科学とは異なる価値や論理を持つ疑似科学の一分野である。

マイナス75
 

マルタカ
 

慢性病
糖尿病、腎臓病、胃腸疾患、心臓諸病、肝臓病、神経痛、リューマチ、ぜん息、筋萎縮、ガン、スモン病、膠原病、イタイイタイ病、ムチウチ症、高血圧、貧血、冷え性などの病気で、現代医学ではその原因がわからず、薬も治療法もない病気を言う。

慢性便秘
 

マヒ
麻痺(まひ、元の用字は痲?)とは、一般的には、四肢などが完全に機能を喪失していることや、感覚が鈍って、もしくは完全に失われた状態を指す。
比喩的に使われることも多く、「金銭感覚が麻痺する」「交通麻痺(=極度の交通渋滞や災害等により、道路機能が失われること)」などの用例がある。
医学用語としての麻痺は、中枢神経あるいは末梢神経の障害により、身体機能の一部が損なわれる状態をさす。例えば運動しようとしても、四肢などに十分な力の入らない・四肢の感覚が鈍く感じる状態(不全麻痺)、またはまったく動かすことができない・感覚がまったく感じられない状態(完全麻痺)を指し、一般用語の不随に近い意味を持つ。
麻痺には、運動神経が障害される運動麻痺と、感覚神経が障害される感覚麻痺(知覚麻痺)がある。また中枢が障害される中枢性麻痺と末梢神経が障害される末梢性麻痺に分類される。

慢性肝炎
肝炎は何らかの原因で肝臓に炎症が起こり発熱、黄疸、全身倦怠感などの症状を来たす疾患の総称であるが、特に慢性肝炎とは、臨床的には6ヶ月以上の肝機能検査の異常とウィルス感染が持続している病態を指す。 組織学的には、門脈域にリンパ球を主体とした細胞湿潤と繊維化を認め、肝実質内には種種の程度の肝細胞の変性・壊死所見を認めるものである。

耳鳴り
鳴り(みみなり)とは、実際には音がしていないのにも関わらず、何かが聞こえるように感じる現象。耳鳴(じめい)ともいう。 一般に耳鳴は、難聴とともに出現することが多いとされている。
このありふれた病態は、軽い不快感から、不眠、ときにうつ状態など、大小のストレスを引き起こしうる。耳鳴りは本人にしか聞こえない自覚的耳鳴と、外部から聴取可能な他覚的耳鳴に分類される。急に生じた耳鳴が急性感音難聴の唯一の自覚症状であることもあり、早めに一度は耳鼻咽喉科受診をするべきであると考えられる。また、頻度は少ないものの、脈拍と同調する耳鳴の一部に、腫瘍や血管病変に起因するものがあり、注意が必要である。

ミラクル8
 

水虫
足白癬(あしはくせん)は白癬菌(はくせんきん)による感染症で、足に水疱・発赤・痛痒感を伴う(近年特に、指先や爪の裏側の皮膚に感染するケースも増えている)。通称、水虫である。
「角化型白癬(かくかがたはくせん)」と「汗疱状白癬(かんぽうじょうはくせん)」の2種類がある。

メタボ
メタボリックシンドロームの略。内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいう。
高血糖や高血圧はそれぞれ単独でもリスクを高める要因であるが、これらが多数重積すると相乗的に動脈硬化性疾患の発生頻度が高まるため、リスク重積状態を「より早期に把握」しようという試みが考えられてきた。
このようなリスクの集積は、偶然に起きるのではなく、何らかの共通基盤に基づくと考えられている。日本では特に内臓脂肪の蓄積による肥満が共通の基盤として着目され、腹部肥満=男性型肥満ともいわれている上半身型肥満=リンゴ型肥満に対して注意が呼びかけられている。

めまい
めまいは目が回るようなくらくらとした感覚の総称である。
眩暈・目眩・眩冒などと書く。眩は目がかすみ目の前が暗くなることで暈はぐるぐる物が回ってみえたり、物が揺れ動いて見えること。目眩は目がかすみ頭がくらくらすること。
眩冒はひどく頭がくらくらして目の前が暗くなることとなる。
単にめまいと言われたとき、人によって表現したい現象が異なっていることがめまいの特徴である(=様々な症候を示している)。医学的には視覚、平衡感覚と固有感覚の不統合によって感じる感覚と言われている。運動失調とは区別が必要である。

メニエル氏病
メニエール病(メニエールびょう)と主に言われる病気。
一般的にめまいと相まって、耳の聞こえにくい状態と耳鳴りが重なる症状のものを言う。
フランス人の医師でプロスペル・メニエールが初めて提唱したのでこの名前がついている。「メニエル病」「メヌエル病」「メニエル氏病」とも言われる。
内リンパ水腫による三半規管と蝸牛の障害により、めまいと耳鳴りや難聴などの発作を繰り返す。 激しいめまいの反復が特徴であり、一側性の難聴・耳鳴りと発作的めまいが三主徴症状である。めまいは発作的、突発的で回転性のめまいがおこる。 中枢神経症状が一切見られず、かつ原因が分かるめまいや難聴を主訴とする疾患が除外できるものがこの病気に相当する。

メディック
 


物忘れ
いわゆる忘却のこと。忘却(ぼうきゃく)とは知識を忘れること、思い出せないこと。
心理学的には様々な段階での失敗が考えられる。

申込受付(業界)
 

モーバス
 


このサイトを友達に教える ⇒
メールでこのサイトを友達に教える


【日本全国】配達・設置、出張買取査定いたします

商品のお問合せ